商品のご紹介

ますの寿し
水産加工
食品・酒類

  • ますの寿し
  • 水産加工
  • 食品・酒類
ますの寿し

笹を敷いた曲げわっぱにシャリを入れ、薄く切った鱒を乗せて押し寿司にしたますの寿しは、富山を代表する故郷の味だ。

その昔、神通川を遡上するサクラマスを釣り上げ、押し寿司をつくったのがはじまりと伝えられる。歴史の文献をひも解けば、江戸享保年間に富山3代藩主前田利興(としおき)の家臣が、時の将軍徳川吉宗にますの寿しを献上したと記録されており、約300年前にすでに食されていたことがわかる。

古くはおふくろの味として各家庭で受け継がれてきたが、現在は専門店でつくられるものがほとんど。富山市内には15軒ほどの業者あり、鱒の切り方、塩加減、重しの掛け方など、各店によって特長がある。

登録企業一覧

  • 株式会社ごん六水産
  • 株式会社青山総本舗
  • 有限会社味の笹義
  • 株式会社梅かま
  • 有限会社高芳
  • 株式会社天高く(麺家いろは)
  • ホーライサンワイナリー株式会社
  • 有限会社まるたかや
  • 水井食品株式会社
  • 株式会社三和製玉
  • ますのすし本舗 源

◆このページの先頭へ